FC2ブログ

2020年

フクロウ
01 /01 2020
img20191231_137_convert_20191231215508.jpg

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト



日常

フクロウ
12 /31 2019
img20191231_133_convert_20191231193511.jpg


img20191231_134_convert_20191231193545.jpg

何度も笑いました。
時々怒りました。
何度も心配し、何度もオロオロし、
何度も胸を撫で下ろしました。
そうやってまた一年、無事に過ごしました。
その小さな命に
ありがとう。
ありがとう。
次の一年も、またね。

フクロウの微妙な愛情

フクロウ
10 /24 2019
9月下旬、6日間入院しました。
豆はフリー飼育なので環境を変えないほうが良いと判断し
部屋に置いて行くことに。
餌やりは家族にお願いしました。
私が無事退院し帰宅した時の豆の反応を描きました。

img20191024_129_convert_20191024163301.jpg


img20191024_130_convert_20191024163327.jpg


img20191024_131_convert_20191024163348.jpg


img20191024_132_convert_20191024163410.jpg

私の想像では・・・
豆は状況の変化に対応しようと必死だったのでしょう。
見知らぬ者が餌をくれると認識するとテーブルの上で待つようになったそう。
しばらくして私が急に帰ってきたので驚き、
誰にどういう態度をとればいいか判らず混乱したのかも。
フクロウは天敵に狙われるのを防ぐため、弱っていても素振りを見せません。
一見元気に見えてもつぶさに観察する必要があります。
警戒心が強いので、事態を呑み込むまでに時間もかかります。
ゆっくりつき合ってあげたいですね。

それにしても私の長い留守、
豆は腹に据えかねていたようです。
そりゃもう怒る、怒る。






眠りの森のフクロウ

フクロウ
09 /03 2019
img20190903_125_convert_20190903190615.jpg
若い頃は一日10時間ぐっすり寝ていました。
フクロウと暮らし始めてからは、何しろフリーの豆なので
寝ている間に潰してしまわないよう注意を払っています。
眠りは常に浅く、寝返りは最小限に。
ちょっとした物音で目覚め、朝は早くから起こされます。
それでも一緒に寝る幸せには変えられません。
豆も一晩中私が部屋にいないことなど考えられないだろうと思います。

img20190903_127_convert_20190903190700.jpg
でもオモチャは寝る前に回収したほうがいいみたいです。

連携プレイ

フクロウ
07 /04 2019
img20190704_123_convert_20190704165241.jpg
フクロウはとてもとても目が良いです。
床を這う一ミリあるかないかの小さな虫でも
目ざとく一直線に部屋の奥から飛んできて狩ろうとします。
部屋の中に虫がいた場合
外に逃がすことが出来る時はそうしますが
豆を放鳥していてはむやみに窓を開けられません。
だから捕殺することもしばしば。
虫が飛んでいる間は私も豆も落ち着かないのです。


おまけ。
フクロウが何もない空間をジーッと見つめていると
霊でも見えているのかしらと思ってしまいますが…
img20190704_124_convert_20190704165305.jpg
まあ大体は虫です。
あと空中を舞っている塵とか。

みどり~な

アナホリフクロウの豆との暮らしを漫画にしています。@midorina_o

画像等の無断転載はご遠慮ください。