拾わない

フクロウ
04 /29 2018
img20180429_087_convert_20180429151258.jpg

飼い主の方々ならお気づきのことと思いますが
フクロウはなぜか、落とした物を拾いません。
フンを落としたらジーッと観察。
おもちゃを落としてもジーッと見つめる。
まるで「これはわざわざ取りに行く価値のあるモノだろうか?」と
値踏みでもしているかのように。
そしてやがて興味を失いプイッとそっぽを向くのです。
まあそれは構いません。
もしかしたら、拾いに行った瞬間に天敵に襲われる、
そんなリスクを恐れているのかも。
でもね、豆ちゃん、
自分で落としたお肉くらいは拾って食べてはいかがでしょうか。
イギリス生まれといってもあなた、貴族には見えませんよ。

スポンサーサイト

豆は気まぐれ

フクロウ
04 /22 2018
img20180422_086_convert_20180422144334.jpg

今日のネタは、飼ってる方にしか判らないかも…
と思いつつ。
人がウ~ンと背筋を伸ばした後、首をコキコキ回すみたいに
フクロウにも「コレをやったら次はアレ」という
お約束の運動があります。
誰が名付けたか「スサー」、
そしてその後の「エンジェル・ポーズ」。
私はまだ一度も写真に収めることができていません。
ちゃんとセットでやってくれないとね、豆。

IMG_1624_convert_20180422144521.jpg
スサー。(以下略)

最終兵器

フクロウ
04 /14 2018
img20180414_084_convert_20180414165319.jpg

春眠暁を覚えず。
なぜ春はこんなにも眠いのか。
しかし豆の、目の覚めるような臭い爆弾が投下されると
起きずにはいられません。
肉食のため、強い臭気を伴う盲腸糞。
とは言え、臭い臭いと大騒ぎされたり怒られたりは
フクロウにとって極めて理不尽です。
むしろ飼い主はこれが1日に1~2回しか出ないことを
感謝すべきではないでしょうか?

おまけ
img20180414_085_convert_20180414165346.jpg
なぜこんな遊びを覚えてしまったのか。

振り向きもせず

フクロウ
03 /28 2018
img20180328_083_convert_20180328180200.jpg

「縁起でもない!」と思われるでしょうか?
私は外出先から帰る時、あるいは寝て起きた時、
豆の元気な姿を見るまでは常に
「もしかしたら…」という不安を抱いています。
フクロウの寿命は小型の場合10~15年とされていますが
飼われているフクロウの極めて短命な死、
それも「昨日まで元気だったのに…」という
原因不明の訃報が少なくありません。
自然界では天敵に襲われたり食べ物にありつけなかったり
飼育下のフクロウとは原因が違ってくるでしょう。
統計だけでは平均寿命の実態はよく分かりません。
フクロウ飼育はまだ歴史が浅く医療も十分ではなく
判らないことだらけなのが現状。
だから常に頭の隅に意識しています。
私が帰宅して真っ先にすることは豆の姿を確かめること。
向こうはその時々の気分で知らんぷりもあるけど
豆が「ホッホー」と返事しなくても
私が「ホッ」とすれば、それでいいんです。

できれば避けたい

フクロウ
03 /17 2018
img20180317_082_convert_20180317165804.jpg

フクロウは人に触られるのが嫌いです。
ショップではいろんな子を見られると思いますが
初めて飼う方は基本、簡単にベタベタ触って
可愛がることができると期待しないほうがよいでしょう。
ゆっくり信頼関係を築くことが大事です。
豆は今でも嘴を触られるのが好きじゃないようです。
だから食後にお肉が付着していると
「早くどこかで”ゴシゴシ”して」と内心願うのですが
やっぱり”プルプル”のほうが先みたいです(笑)。

みどり~な

アナホリフクロウの豆との暮らしを漫画にしています。@midorina_o

画像等の無断転載はご遠慮ください。