執着

フクロウ
07 /21 2017
img20170721_041_convert_20170721163139.jpg

フクロウを自由にさせておくと、いろんなイタズラをします。
カーテンを齧って裾をボロボロにしたり
ティッシュの箱から何枚も引き出して破って散らかしたり。
破壊行為は仕方ないのですが、誤飲となると大問題。
画鋲やネジなどの尖った物、ビニール袋、長いヒモ、
輪ゴム、アクセサリー等々…
危険な物は一切、表に出しておけません。
だから自分で言うのも何ですが
私の部屋はいつも殺風景なほど片付いています。
大好きなインテリアのことにもあまり関心が向かなくなりました。
飾りのない部屋だけど、豆がいてくれれば十分なのです。
スポンサーサイト

あなたがいない間に

フクロウ
07 /14 2017
img20170714_040_convert_20170714185741.jpg

人と人が適度な距離を保ってお付き合いすることを
「スープの冷めない距離」と言ったりしますね。
豆は普段、私から2メートルほど離れた場所に
いることが多いです。
でも甘えたくなると傍に寄ってくるし
私が目の届かない場所に移動しようとすると
とたんに呼び鳴きを始めます。
私もあまり長い時間、豆に目が届かないと
何をしているかなあと心配になります。
いたずらにフンをついばんでいたりすることもあり
困ったものです。
私たちはお互いを監視し合いながら仲良く暮らしています。

IMG_1268_convert_20170714201128.jpg
私が台所にいるのが見える場所で待っている豆。

IMG_1264_convert_20170714201054.jpg
ストーカーみたい。

熱帯夜

フクロウ
07 /07 2017
img20170707_039_convert_20170707184710.jpg

夜行性の生き物と聞くと人は何を想像するでしょうか。
朝の光が苦手で、昼間は暗がりでジッと眠り続け
夜になると獲物を探して活発に動き回る…
まるで吸血鬼みたいですね(笑)。
フクロウは狩りには夜のほうが効率的なのでそうするだけで
昼間も普通に活動できます。
飼い主が夜寝るならば合わせてくれます。
とはいえ、何時間もグッスリ眠るのは人間だけ。
フクロウは途中で起きてしまい
ついでに飼い主をも起こそうとします。
「寝不足なら別の部屋で寝たら?」と言われるのですが
私は豆が暗闇の中で鳴いたり飛んだり水を飲んだり
するのを聴くのが大好きなのです。
私が起きたと分かると部屋の奥から一目散に
枕元に駆け寄ってきます。
とっても可愛いんですよ。

狩り

フクロウ
06 /29 2017
img20170629_038_convert_20170629150017.jpg

空を自由自在に飛翔しながら獲物を捕らえる鷹。
一方フクロウは、自分の目の前を獲物が通りかかるのを
動かずジッと待っていることが多いようです。
フクロウの足、あるいは指先までが羽毛で覆われているのは
足を怪我から守る他、長時間立って待っていても
足が冷えない利点もあるそう。
豆は私の足を狩るのが大好きで
物陰に隠れて、私が歩いている時突然飛び出してきます。
特にアナホリフクロウは地上性ですから
いつも床をすごいスピードで駆け回っています。
危なくて仕方ありません。
そして狩ったことに執着するとなかなか放さないので
今度は私がジッと立って待つことになるのです。

悪夢

フクロウ
06 /23 2017
img20170623_036_convert_20170623131709.jpg


img20170623_037_convert_20170623131738.jpg

今、目の前に自分の鳥がいてくれることがどれほど幸せなことか。
ネット上でたくさんのフクロウ飼いさんたちと交流できてとても楽しいです。
でもその一方、毎日毎日ツイッターのタイムラインに
「鳥を逃がしてしまいました」という情報が流れてきます。
私が目にしているだけでもこんなにあるのだから
実際にはその何十倍もの鳥たちが失われているのでしょう。
そしてこれはいつか自分の身にも起こることなのではないか…
そう不安になり、時にこんな悪い夢をみてしまいます。
目が覚めたら、すべてが元通りになっていますように。
あの人も。あの子も。

みどり~な

アナホリフクロウの豆との暮らしを漫画にしています。@midorina_o

画像等の無断転載はご遠慮ください。