粗忽者

フクロウ
07 /28 2017
img20170728_043_convert_20170728180338.jpg

先週の、誤飲の話をもう少し。
フクロウだからいらない物は何でもペリットにして出せる、
とは限りません。
今回描いた輪ゴムはその一例。
クルンと輪になって弾力性があるので
お腹の中でうまく丸めることができません。
長いヒモなんかもそうです。
出なくなったら最悪の場合は開復手術ですが
小さな鳥は手術の負担に耐えられず死に至ることも。
飼い主さんはくれぐれもご注意を。
そんな親の心、子知らずの豆。
でもとにかく事故がなければいいのです。
時々段ボールを千切ってはムシャムシャ食べているけど
それは許してあげるよ。
食べ過ぎないでね。
スポンサーサイト

執着

フクロウ
07 /21 2017
img20170721_041_convert_20170721163139.jpg

フクロウを自由にさせておくと、いろんなイタズラをします。
カーテンを齧って裾をボロボロにしたり
ティッシュの箱から何枚も引き出して破って散らかしたり。
破壊行為は仕方ないのですが、誤飲となると大問題。
画鋲やネジなどの尖った物、ビニール袋、長いヒモ、
輪ゴム、アクセサリー等々…
危険な物は一切、表に出しておけません。
だから自分で言うのも何ですが
私の部屋はいつも殺風景なほど片付いています。
大好きなインテリアのことにもあまり関心が向かなくなりました。
飾りのない部屋だけど、豆がいてくれれば十分なのです。

あなたがいない間に

フクロウ
07 /14 2017
img20170714_040_convert_20170714185741.jpg

人と人が適度な距離を保ってお付き合いすることを
「スープの冷めない距離」と言ったりしますね。
豆は普段、私から2メートルほど離れた場所に
いることが多いです。
でも甘えたくなると傍に寄ってくるし
私が目の届かない場所に移動しようとすると
とたんに呼び鳴きを始めます。
私もあまり長い時間、豆に目が届かないと
何をしているかなあと心配になります。
いたずらにフンをついばんでいたりすることもあり
困ったものです。
私たちはお互いを監視し合いながら仲良く暮らしています。

IMG_1268_convert_20170714201128.jpg
私が台所にいるのが見える場所で待っている豆。

IMG_1264_convert_20170714201054.jpg
ストーカーみたい。

熱帯夜

フクロウ
07 /07 2017
img20170707_039_convert_20170707184710.jpg

夜行性の生き物と聞くと人は何を想像するでしょうか。
朝の光が苦手で、昼間は暗がりでジッと眠り続け
夜になると獲物を探して活発に動き回る…
まるで吸血鬼みたいですね(笑)。
フクロウは狩りには夜のほうが効率的なのでそうするだけで
昼間も普通に活動できます。
飼い主が夜寝るならば合わせてくれます。
とはいえ、何時間もグッスリ眠るのは人間だけ。
フクロウは途中で起きてしまい
ついでに飼い主をも起こそうとします。
「寝不足なら別の部屋で寝たら?」と言われるのですが
私は豆が暗闇の中で鳴いたり飛んだり水を飲んだり
するのを聴くのが大好きなのです。
私が起きたと分かると部屋の奥から一目散に
枕元に駆け寄ってきます。
とっても可愛いんですよ。

みどり~な

アナホリフクロウの豆との暮らしを漫画にしています。@midorina_o

画像等の無断転載はご遠慮ください。