それぞれの都合

フクロウ
05 /04 2017
img20170504_026_convert_20170713095919.jpg

鳥は空を飛ぶ生き物です。
天敵に狙われた時、獲物を見つけた時、
「ちょっと待って、体を軽くしてくるから」などと言っている暇はありません。
フクロウも、出したい時に出したい場所で糞をします。
彼らにトイレの躾けはできません。
よく止まっている場所の下に何かを敷いて対応するのがせいぜいです。
他の小鳥と違って量も水分も多く
尿酸は水に溶けず、乾けば粉となって空中に。
肉食のため日に1~2度出るドロッとした茶色の盲腸糞は
離れた所でもすぐ分かるほど臭います。
でも糞は大事な大事な健康のバロメーター。
毎日、状態をチェックしては一喜一憂、
「豆ちゃん、今日はいいウンチしてるね、よかったね」などと言いながら
文字通り”お尻を追いかけて”拭いて回るのが飼い主の日課です。
スポンサーサイト

みどり~な

アナホリフクロウの豆との暮らしを漫画にしています。@midorina_o

画像等の無断転載はご遠慮ください。